ロクシタンのTwitterにて、「むちゃぶりギフト診断」を企画プロデュース。

2021.11.24

2021年11月24日にロクシタンジャポンの公式Twitter(@loccitane_jp)でスタートした「むちゃぶりギフト診断」を企画プロデュース・制作しました。

 

企画のこだわり

今回の目的は、ホリデーシーズンに向けて、Twitter上での新しいお客様とのコミュニケーションを増やすこと。Twitterのプラットフォーム上の特性をふまえ、ゲーム感覚で気軽に参加できる、ライトな体験を意識。また、最終的にはロクシタンにまつわる発話量(UGC)が増えている状態をゴールに、「シェアしたくなる」仕掛けがあるものが良いと考え、診断コンテンツをご提案しました。

●体験設計のポイント

ギフト診断でありながら、ギフトを真面目に紹介するような診断ではなく、「え、あんな人に!?」「それはないぜ!」など、笑いながら友達にシェアしたくなる、「むちゃぶりギフト診断」に。選択肢はツイート本文内にURLで表示され、タップすると次のツイートに飛ぶような仕掛けで、約1分で診断が完了するシームレスなコンテンツになっています。

●思わずシェアしたくなる仕掛け

クスッと笑えて、ツッコみたくなる=発話したくなることを目指し、「バレずに寝るのが上手だった同級生」「マンション内で迷子になってた管理人さん」など、いそうでいないような相手や、そんなのあげないよ!と思わせるような”むちゃぶり”なギフトを提案しています。

事実、たくさんのツッコミRT・引用RTが生まれ、キャンペーンは予想以上に盛り上がりました。

 

デザインのこだわり

全体の世界観は、ロクシタンのホリデーデザイントンマナに合わせながらも、「むちゃぶりギフト診断」では、Twitterならではのポップさ感じていただけるようにデザインしました。

結果画面のおすすめプレゼントは、ゲームのアイテムカードのように見せ、遊び心がくすぐられるような狙いも。

 

嬉しいRTがたくさん!

結果をRTするとプレゼントが当たる今回のキャンペーン。

ただ結果をRTするのではなく、引用リツイートで感想を一緒にツイートしてくれる方がたくさんいました。(結果画面の末尾には「まじめなギフト診断も」と、公式サイトへ誘導しています)

 

 

診断してくださった皆様、ありがとうございました!

 

Morning Laboでは、思わずシェアしたくなるイベント企画やSNSマーケティングサポートを承っております。

ぜひCONTACTよりお問い合わせ下さい。

OTHER WORKS

Girls Produce Station

リニューアル新発売「マイシア」のコピー開発・ビジュアル制作を担当しました

メディア掲載

About Amazonにて、中村がスマートホーム化プロジェクトに挑戦しました。

Girls Produce Station

ロクシタンのInstagramにて、ホリデーカウントダウン企画をプロデュース。