朝渋×kakeru「女子が”撮りたくなるイベント」を久保が解説。

2018.06.12

2018年4月23日(月) 、渋谷・道玄坂で毎週開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」と、株式会社オプトのソーシャルメディアの可能性を探求するメディア「kakeru」との特別コラボ企画、「メディアと語る朝渋」にて、弊社プロデューサーの久保が登壇しました。

A04A9973

「担当者に届け!女の子が期待する”撮りたくなるイベント”とは⁉︎」というイベントタイトルで行われ、「kakeru」編集長の三川夏代さん、同編集部の鵜ノ澤直美さんと共に、「女の子が思わず撮りたくなるイベントとは?」というテーマでお話ししました。

 

本イベントは、kakeruにて久保がライターを務めている「女子大生ほなみちゃんねる」での記事をベースに、現在のインスタグラムの利用方法の話から、実際に行きたくなるイベントについて具体的に語りました。

A04A9911

 

そして、イベントのハッシュタグ「#イベント担当者に届け」はTwitterの日本トレンド一位を獲得するほどの盛り上がりを見せました。

 


イベントレポートはこちらからご覧になれます。

OTHER WORKS

Girls Produce Station

ロクシタン「15秒チャレンジ」キャンペーンのARフィルター・GIFを制作。

Girls Produce Station

「午後の紅茶」公式インスタグラムにて、投稿イラストを担当しました。

メディア掲載

BUSINESS INSIDERインタビュー「公私混同経営」夫婦に訪れた危機。出産から“クラブハウス事件”まで」が公開されました。