ロクシタン「2020干支ハンドクリームセット」パッケージデザインを担当。

2019.12.26

2019年12月26日にロクシタンから発売された「2020アニバーサリー干支ハンドクリームセット」のパッケージデザインを、デザイナー・kyonが担当しました。

新年への祝福や縁起の良いモチーフとされている水引デザインがアクセントのボックスには、2020 NEW YEAR シア ハンドクリームとして、デイライトフルローズ / バニラブーケ / ゼスティライムの3種の香りが個包装されています。

 

①ハンドクリームセットの主役「ネズミ」イラスト。

今回のテーマは、2020に向けた「干支」モチーフのパッケージ。

「干支」という和のモチーフを、ロクシタンのルーツ・プロヴァンスらしさと融合させる – まさに和洋折衷の絶妙なバランスが求められるデザインでした。何十ものネズミを描いては悩み、描いては悩み…を繰り返し、生まれたのがこの、ハッピーチャームを携える3匹のネズミたちです。

ハート・スター・クローバーといった、誰もが普段から親しみ、新年にふさわしい幸福感のあるモチーフを、ネズミたちが持っているイメージに。また、ネズミのボディには新年の挨拶をフランス語で書き入れています。プロヴァンスのやさしい雰囲気が伝わるように、ペンはクレヨンのような質感を選びました。

最終の色校まで何度も粘り、こだわを詰め込んだ、持つと幸運が舞い込んでくる(はず! の)ボディとなっております。

 

②新年にふさわしい、見つけて「わくわく」するボックスたち。

亀甲型のボックスには、梅や麻の葉、流水といった和のモチーフをちりばめながら、色味を洋風に寄せバランスを取りました。

一番のポイントは、真ん中に配置された水引モチーフのデザイン。「ロクシタンらしさの中に、和のぬくもりを大切にしたい」というところから、実際刺繍したものをデータ化し、さらにエンボス加工を施しました。水引の赤い色味を引き立たせるため、背景は柔らかなコーラルピンクに。外箱の紙質はパールがかかっているものを選び、光の当たり方によりキラキラと輝き、新年にふさわしい華やかな雰囲気となりました。

また、ギフトとして贈ることができる「キット」らしく、外箱・小包装のデザインにもこだわりが。

小包装のボックスは、1本ずつプレゼントすることができるように、ラッピングいらずのかわいいデザインを目指しました。箱のオモテ面には、それぞれネズミのボディと同じメッセージを入れてあります。また、3本並ぶボックスをよ〜く見ると、ネズミの足跡が繋がっていたり、フタの裏面にもサプライズを仕掛けてみたり。遊び心をたっぷり詰め込みました。

どれも小さな部分ですが、新年を迎えた瞬間のわくわく感や「頑張るぞ!」と目標を立てたりするような、明るい空気感を持つアイテムにしたい、という想いからロクシタンの方々と全力で取り組ませていただきました。

 

③皆様の手に渡ってようやく一安心。初日完売の嬉しいニュースも!

 

 

そんな想いが届いたのか、「2020アニバーサリー干支ハンドクリームセット」は発売初日にECサイトで完売、また店舗の方でもいくつか売り切れが出たというお知らせが舞い込んできました。

もしこれを読まれている方で購入してくれた方がいらっしゃいましたら、ありがとうございます。

店頭に実物が並んでいるところを見た瞬間、それまでの苦労があっという間に吹き飛びました。やっぱり私たちが嬉しいことは、大切に作ったものがお客様の笑顔に繋がったとき。

これからもこの気持ちを忘れず、皆さんが思わず「きゅん」となってしまうものを作っていきたいと思います。

 

(kyon)

 

 

OTHER WORKS

シェアラブル・エクスペリエンス

【業務提携のお知らせ】ホットリンク 社と「GIRLS CONTENTS LABAL」を発足!

朝渋

朝渋公式サイトをフルリニューアル・新メディア「朝渋TIMES」をローンチ。

Array

ロクシタン「2020干支ハンドクリームセット」パッケージデザインを担当。